法人カードで簡単に年会費の元が取れるMastercard® T&E Savings「ダイニング by 招待日和」を接待で活用するお得技

法人カードで簡単に年会費の元が取れるMastercard® T&E Savings「ダイニング by 招待日和」を接待で活用するお得技を紹介します。

年会費の元が取れる法人カードで使うクレジットカード

EX Gold for Biz M(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)

Mastercard® T&E Savings「ダイニング by 招待日和」を接待で活用するお得技の概要

まず、EX Gold for Biz M(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)の年会費は

  • 初年度年会費:無料
  • 次年度年会費:2,000円(税別)

ですので、法人カードとしては元々格安の年会費設定のカードなのです。

しかし、「Gold」という名称が入っていることからもわかる通りで、これはゴールドカードなのです。

Mastercard® T&E Savings「ダイニング by 招待日和」を接待で活用するお得技の概要

Mastercardブランドのゴールドカードには

  • Mastercard® T&E Savings「ダイニング by 招待日和」

が特典として使えるものがあります。

このEX Gold for Biz M(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)も

  • Mastercard® T&E Savings「ダイニング by 招待日和」

が付帯されています。

Mastercard® T&E Savings「ダイニング by 招待日和」の概要

サービス内容

  • 「招待日和」によって厳選された全国有名レストラン約200店舗
  • 料理は、その店舗で最もお勧めするコース
  • 2名様以上でご予約の場合にコース代金1名様分が無料
  • お一人様1カ月あたり2回までのご利用

となっています。

Mastercard® T&E Savings「ダイニング by 招待日和」の概要

つまり、月2回まで指定のレストランのコース代金が2名以上で行けば、1名分が無料になるサービスなのです。

「ダイニング by 招待日和」人気レストランNo.1の鮨 美寿思(みすじ)の場合

「ダイニング by 招待日和」人気レストランNo.1の鮨 美寿思(みすじ)の場合

「美寿思 鮨 会席」(1名様 15,000円/税別)

→ 2名以上の利用予約で1名様分無料

となります。

つまり、15000円引きです。

1人月2回まで「ダイニング by 招待日和」は利用できるのですから

極端なことを言えば

15,000円 × 2回 × 12ヶ月 = 360,000円

36万円分の割引を利用することができるのです。

年会費2,000円(初年度無料)でこれだけの割引が利用できるクレジットカードは他にはないのではないでしょうか。

Mastercard® T&E Savings「ダイニング by 招待日和」を接待で活用するお得技の期待できる効果

月2回 × コース料理1名分無料

利用するコスト

初年度年会費無料
次年度年会費:2,000円(税別)

注意点・リスク

Mastercardブランドのみの特典

EX Gold for Biz M(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)は、VisaとMastercardが利用できますが、VISAを選んでしまうと、Mastercard® T&E Savings「ダイニング by 招待日和」は利用できません。

法人カードなので個人事業主か?法人経営者のみが発行可能

EX Gold for Biz M(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)は、個人の方は発行できません。個人事業主や法人経営者のみです。

Mastercard® T&E Savings「ダイニング by 招待日和」を接待で活用するおすすめのお得技のやり方

  1. EX Gold for Biz M(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)を発行する
  2. 「ダイニング by 招待日和」で行きたい店をチェックする
  3. 月2回のスケジュールを決める
  4. 月2回、接待や会食、デートなどで利用する

Mastercard® T&E Savings「ダイニング by 招待日和」を接待で活用するおすすめのお得技に必要なクレジットカード

EX Gold for Biz M

カード分類ゴールドカード
国際ブランドVISA、MasterCard
申込方法-
発行スピード-
年会費無料ステータス初年度無料
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)300万円
ポイント還元率(下限)0.01%
ポイント還元率(上限)0.01%
交換可能マイル-
ETCカード年会費0円
電子マネーチャージ楽天Edy、nanaco
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害2,000万円(自動付帯:2,000万円)
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害1,000万円(自動付帯:1,000万円)
ショッピング保険/国内利用100万円

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

30枚以上のクレジットカードを保有するFP。一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、法人カード、デビットカード、ETCカードと様々なカードを持ち、お得にカードを使うためにどうすれば良いのか?楽しく検証しています。マイルやポイントを貯める方法を中心につぶやきます。