ENEOSカード(NICOS)

ENEOSカード(NICOS)の概要

カード名称
ENEOSカード(NICOS)
カード分類一般カード
国際ブランドVISA、Mastercard
発行スピード通常1~2週間
年会費(税込)1,375円
年会費無料ステータス初年度無料
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)100万円
キャッシング限度額-
ポイント還元率(下限)
ポイント還元率(上限)
交換可能マイル-
ポイント備考-
ETCカード年会費(税込)0円
ETCカード年会費無料ステータス永年無料
家族カード年会費(税込)0円
家族カード年会費無料ステータス永年無料
電子マネー機能-
電子マネーチャージ楽天Edy、nanaco
スマホ決済Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
海外旅行傷害保険付帯種類-
海外旅行傷害保険家族特約-
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
国内旅行傷害保険自動付帯(最大)-
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
ショッピング保険/海外利用(最大)100万円
ショッピング保険/国内利用(最大)100万円

ENEOSカード(NICOS)の基本スペック

発行会社名三菱UFJニコス
提携会社名JXTGエネルギー
カード分類一般カード
国際ブランドVISA、Mastercard
入会条件18歳以上
学生可
申込方法-
発行スピード通常1~2週間
年会費(税込)1,375円
年会費無料ステータス初年度無料
年会費備考-
ショッピング限度額(下限)10万円
ショッピング限度額(上限)100万円
ショッピング限度額備考学生は10万円
キャッシング限度額-
リボ払い金利-
キャッシング金利14.94%~17.94%
支払方法国内:1回払い、リボ払い
\r
海外:1回払い
締め日・支払日-
基本備考-

ENEOSカード(NICOS)のポイント・マイル・電子マネー

ポイント名-
ポイント価値-
ポイント有効期限-
ポイント還元率(下限)
ポイント還元率(上限)
付与レート-
交換レート-
交換可能ポイント-
ANAマイル還元率-
JALマイル還元率-
スカイマイル還元率-
交換可能マイル-
ポイントモール-
ポイント特約店-
ステージ制度-
年間利用ボーナス-
ポイント備考-

ENEOSカード(NICOS)の追加カード

ETCカード年会費無料ステータス永年無料
ETCカード備考※発行手数料1,100円
家族カード年会費(税込)0円
家族カード年会費無料ステータス永年無料
家族カード備考※対象:配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※本会員が学生・未成年の場合は発行不可
※2枚まで発行可能
電子マネー機能-
電子マネーチャージ楽天Edy、nanaco
電子マネーチャージでポイント対象-
スマホ決済Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
追加カード備考-
海外旅行傷害保険付帯種類-

ENEOSカード(NICOS)の保険・補償

海外旅行傷害保険付帯種類-
海外旅行傷害保険家族特約-
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
海外旅行傷害保険/傷害治療(最大)-
海外旅行傷害保険/疾病治療(最大)-
海外旅行傷害保険/携行品損害(最大)-
海外旅行傷害保険/賠償責任(最大)-
海外旅行傷害保険/救援者費用(最大)-
海外旅行傷害保険/航空機遅延保険(最大)-
国内旅行傷害保険自動付帯(最大)-
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)-
国内旅行傷害保険/入院保険金日額(最大)-
国内旅行傷害保険/通院保険金日額(最大)-
国内旅行傷害保険/手術保険金(最大)-
国内旅行傷害保険/航空機遅延保険(最大)-
ショッピング保険/海外利用(最大)100万円
ショッピング保険/国内利用(最大)100万円
保険備考-

ENEOSカード(NICOS)

0.00
7.7

年会費の安さ

8.0/10

ポイント・マイルのお得さ

8.0/10

付帯サービスの充実度

6.5/10

使い勝手の良さ

8.0/10

ステイタス性

8.0/10

1 個の口コミ

 
  • トッシーさん「ENEOSカード(NICOS)」の利用者口コミ

    年会費の安さ

    8.00

    ポイント・マイルのお得さ

    8.00

    付帯サービスの充実度

    5.00

    使い勝手の良さ

    8.00

    ステイタス性

    8.00

    満足度
    7点/10点
    自営業・自由業 男性 56歳

    選択したクレジットカードの口コミ

    カードの利用額により、ENEOSのガソリンスタンドでのガソリン代が値引されます。
    値引額は月間2万円~5万円未満で4円/リットル、月間5万円~7万円未満で5円/リットル、月間7万円以上で7円/リットルです。
    年会費は1,375円なので、平均4円/リットルの値引きがあった場合、年間350リットル給油すると元が取れます。
    月間では20リットル弱なので、十分元が取れる計算です。
    (カードを選んだ理由で、「ポイント還元率が高いから」を選択していますが、この値引額をポイント還元率とみなしています)
    ただ、以前は車通勤していたので、多い月は100リットル前後給油していましたが、昨年9月より車通勤ではなくなったので、それ以降月間の給油量は30リットル程度になってしまいました。
    また、最近モノを購入する際、クレジットカードではなくPayPayや楽天ペイなどを使うようになったので、月間利用額が2万円未満になることが多くなり、1円/リットルか2円/リットルの値引きしか受けられなくなってしまいました。
    残念ながら今年は年会費を回収できない見込みです。
    そうなると、このクレジットカードには電子マネーやポイントとの連携がないのがデメリットになるので、その辺を改善してもらいたいです。

  • ABOUTこの記事をかいた人

    たく先生

    30枚以上のクレジットカードを保有するFP。一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、法人カード、デビットカード、ETCカードと様々なカードを持ち、お得にカードを使うためにどうすれば良いのか?楽しく検証しています。マイルやポイントを貯める方法を中心につぶやきます。