ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカードの概要

カード名称
ANA VISA Suicaカード
カード分類一般カード
国際ブランドVISA
発行スピード通常2~3週間
三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行に口座所持の方は2週間程度
年会費(税込)2,200円
年会費無料ステータス初年度無料
年会費備考※マイ・ペイすリボの登録+年1回以上のカード利用で年会費1,375円割引
※WEB明細書サービス利用+年6回以上のカード利用で年会費550円割引
ショッピング限度額(上限)80万円
キャッシング限度額-
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)2.00%
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=5マイル、※5マイルコースの場合)
ANAマイル(1ポイント=10マイル、交換手数料年間6,600円、※10マイルコースの場合)
ポイント備考■「マイ・ペイすリボ」登録+利用
「マイ・ペイすリボ」でリボ払い手数料の請求がある月は、通常+1ポイント加算。
ETCカード年会費(税込)550円
ETCカード年会費無料ステータス初年度無料
家族カード年会費(税込)-
家族カード年会費無料ステータス-
電子マネー機能iD、Suica
電子マネーチャージiD利用、Suica(オートチャージ可)
スマホ決済Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
海外旅行傷害保険付帯種類自動付帯
海外旅行傷害保険家族特約-
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)1,000万円(自動付帯:1,000万円)
国内旅行傷害保険自動付帯(最大)自動付帯
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)1,000万円(自動付帯:1,000万円)
ショッピング保険/海外利用(最大)100万円
ショッピング保険/国内利用(最大)100万円(リボ払い・分割払い(3回以上)の場合のみ)

ANA VISA Suicaカードの基本スペック

発行会社名三井住友カード
提携会社名全日本空輸
カード分類一般カード
国際ブランドVISA
入会条件18歳以上
学生可
申込方法-
発行スピード通常2~3週間
三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行に口座所持の方は2週間程度
年会費(税込)2,200円
年会費無料ステータス初年度無料
年会費備考※マイ・ペイすリボの登録+年1回以上のカード利用で年会費1,375円割引
※WEB明細書サービス利用+年6回以上のカード利用で年会費550円割引
ショッピング限度額(下限)10万円
ショッピング限度額(上限)80万円
ショッピング限度額備考-
キャッシング限度額-
リボ払い金利-
キャッシング金利15.00%~18.00%
支払方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
\r
海外:1回払い
締め日・支払日15日締め・翌月10日払い
基本備考-

ANA VISA Suicaカードのポイント・マイル・電子マネー

ポイント名ワールドプレゼントポイント
ポイント価値1ポイント5円
ポイント有効期限~24ヶ月
ポイント還元率(下限)0.50%
ポイント還元率(上限)2.00%
付与レート1,000円で1ポイント
交換レート1ポイントで5マイル相当(ANAマイルに交換する場合)
交換可能ポイントTポイント、楽天ポイント、Pontaポイント、dポイント、nanacoポイント、WALLETポイント、WAONポイント、ベルメゾンポイント、自治体ポイント、Gポイント、ヨドバシカメラゴールドポイント、PeXポイント、ジョーシンポイント、ビックポイント
ANAマイル還元率-
JALマイル還元率-
スカイマイル還元率-
交換可能マイルANAマイル(1ポイント=5マイル、※5マイルコースの場合)
ANAマイル(1ポイント=10マイル、交換手数料年間6,600円、※10マイルコースの場合)
ポイントモールポイントUPモール(三井住友カードのポイントモール。ポイントUPモールを経由するとポイントが2~20倍貯まります。)
ココイコ!(対象ショップに事前エントリーをしてカード利用すると、ポイントアップやキャッシュバックが受けられます。)
ポイント特約店大丸(3倍)、松坂屋(3倍)、高島屋(3倍)
ステージ制度-
年間利用ボーナス■ボーナスポイント
前年度(2月~翌年1月)支払累計金額によって各ステージ(*)が設定され、ステージと今年支払累計金額に応じてボーナスポイントがたまるサービス
*前年度累計金額50万~100万円未満:V1  100万~300万円未満:V2  300万円以上:V3
V1:50万円で50ボーナスポイント、以降10万円ごとに10ポイントのボーナス⇒実質10%ポイントアップ
V2:50万円で75ボーナスポイント、以降10万円ごとに15ポイントのボーナス⇒実質15%ポイントアップ
V3:50万円で150ボーナスポイント、以降10万円ごとに30ポイントのボーナス⇒実質30%ポイントアップ
ポイント備考■「マイ・ペイすリボ」登録+利用
「マイ・ペイすリボ」でリボ払い手数料の請求がある月は、通常+1ポイント加算。

ANA VISA Suicaカードの追加カード

ETCカード年会費無料ステータス初年度無料
ETCカード備考※年1回以上利用で翌年度無料
家族カード年会費(税込)-
家族カード年会費無料ステータス-
家族カード備考-
電子マネー機能iD、Suica
電子マネーチャージiD利用、Suica(オートチャージ可)
電子マネーチャージでポイント対象iD利用(1,000円で1ポイント)
スマホ決済Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
追加カード備考-
海外旅行傷害保険付帯種類自動付帯

ANA VISA Suicaカードの保険・補償

海外旅行傷害保険付帯種類自動付帯
海外旅行傷害保険家族特約-
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)1,000万円(自動付帯:1,000万円)
海外旅行傷害保険/傷害治療(最大)-
海外旅行傷害保険/疾病治療(最大)-
海外旅行傷害保険/携行品損害(最大)-
海外旅行傷害保険/賠償責任(最大)-
海外旅行傷害保険/救援者費用(最大)100万円(自動付帯:100万円)
海外旅行傷害保険/航空機遅延保険(最大)-
国内旅行傷害保険自動付帯(最大)自動付帯
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)1,000万円(自動付帯:1,000万円)
国内旅行傷害保険/入院保険金日額(最大)-
国内旅行傷害保険/通院保険金日額(最大)-
国内旅行傷害保険/手術保険金(最大)-
国内旅行傷害保険/航空機遅延保険(最大)-
ショッピング保険/海外利用(最大)100万円
ショッピング保険/国内利用(最大)100万円(リボ払い・分割払い(3回以上)の場合のみ)
保険備考-

ANA VISA Suicaカード

0.00
7.8

年会費の安さ

6.0/10

ポイント・マイルのお得さ

8.3/10

付帯サービスの充実度

8.5/10

使い勝手の良さ

8.8/10

ステイタス性

7.3/10

2 件の口コミ

 
  • りなさん「ANA VISA Suicaカード」の利用者口コミ

    年会費の安さ

    5.00

    ポイント・マイルのお得さ

    7.00

    付帯サービスの充実度

    8.00

    使い勝手の良さ

    9.00

    ステイタス性

    8.00

    満足度
    8点/10点
    会社員(正社員) 女性 33歳

    選択したクレジットカードの口コミ

    限度額を超えてカードを使用してしまい、カードが使用できなくなった時にサポートデスクへお問い合わせをする機会がありました。出張先で止められてしまったため非常に慌てておりましたが、その際オペレーターの方の対応が非常によく、スムーズにカードを再び使用できるよう手続きをして頂きました。名前の知られているカード会社ですので、そのようないざというときのサポートが充実しているように感じます。ゲームアプリへの課金時に、不正入金を疑われて利用確認メールが届く等、ちょっとしたことでも連絡がきたことに驚きましたが、逆にきちんと不正利用されないようにきちんとしたシステムが導入されているように感じました。10年以上使用していますが、これからも利用していきたいと思っています。

  •  
  • なべさん「ANA VISA Suicaカード」の利用者口コミ

    年会費の安さ

    3.00

    ポイント・マイルのお得さ

    10.00

    付帯サービスの充実度

    10.00

    使い勝手の良さ

    10.00

    ステイタス性

    5.00

    満足度
    10点/10点
    会社員(正社員) 男性 31歳

    選択したクレジットカードの口コミ

    仕事で出張の多い人、プライベートで旅行が好きな人に一番おススメなカードです。年会費は2000円程度または6000円程度とやや高い印象で、マイル還元率は0.5%から1.0%程度です。ただし、飛行機に乗ると一気にマイルを貯めることができます。また、Suicaが付帯していたり、ETCカードを作ることもできるので、交通系の支払いを一枚にまとめています。もちろん、レストランからコンビ二までの支払いも統合しています。溜まったマイルは家族旅行で使用し、充実した休暇を安価で過ごすことができます。もし、マイルを使う機会が少なく、失効しそうになったとしても、楽天ポイントに交換して、生活費に充てることで無駄なく使うことができます。

  • ABOUTこの記事をかいた人

    たく先生

    30枚以上のクレジットカードを保有するFP。一般カードから、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、法人カード、デビットカード、ETCカードと様々なカードを持ち、お得にカードを使うためにどうすれば良いのか?楽しく検証しています。マイルやポイントを貯める方法を中心につぶやきます。