ジャックスがREX CARDの新規募集を停止。代わりに作るべきクレジットカードはこれだ

大手クレジットカード会社のジャックスは、同社と価格比較サイト「価格.com」を運営するカカクコムが提携して発行していたクレジットカードの「REX CARD」の新規募集を終了することを発表しました。また、その他のクレジットカードについても、新規募集の停止およびポイント還元率の変更など、大幅なサービスのリニューアルを表明しています。

REX CARDの新規募集終了とポイント還元率の変更

表題にもある通り、ジャックスが公式ホームページで表明したREX CARDの新規募集終了とポイント付与率の変更について、紹介しましょう。

新規募集終了

2020年7月20日現在、ジャックスの公式ホームページには以下のように、REX CARDの新規募集終了がアナウンスされていました。

新規募集終了

出典:カードをつくる | クレジットカードのジャックス

ポイント還元率は1.0%へ

また、公式ホームページにおいては、ポイント付与基準の変更についてもアナウンスされていました。

ポイント還元率は1.0%へ

出典:「REX CARD」新しいご利用特典およびサービス改定のご案内|ジャックス

上の図にもあるように、従来は利用額2,000円につき25ポイント(REX POINT)付与されていたのが、20ポイントに減少します。

理由は明らかにされていない

なお、今回の新規募集終了およびポイント付与率の変更に至った理由および経緯について、ジャックスからは公式見解は表明されていません。しかし、クレジットカードのポイントは加盟店手数料の一部を会員に還元する目的も有しています。当然、従来の還元率でポイント還元を行っていたのでは、資金繰りに影響を及ぼすと判断した場合、引き下げもやむを得ないでしょう。

teacher
ポイント還元は消費者にとってはお得な制度である反面、クレジットカード会社にとってはそれだけ資金が流出することにもなる制度です。新型コロナウイルス感染症で日本国内の消費も冷え込んでいるので、不測の事態に備えて社内に資金を残す判断をしたのかもしれませんね。

解約をする会員が続出か

一般的に、クレジットカードのポイント還元率は0.5%~1.0%程度と言われています。REXCARDはこの水準を大きく上回る1.25%というポイント還元率を誇っていたこともあり、根強い人気を博してきました。しかし、今回ジャックスがポイント還元率の大きな切り下げを表明したことで、Twitterには解約をにおわせるコメントがあふれています。

REX CARDの代わりになる高還元率カードは?

REX CARDが新規募集の停止およびポイント還元率の切り下げを行ったことで、解約をし、別のクレジットカードへの乗り換えを検討する人がいるのはすでに触れた通りです。そこで、代わりになる高還元率のカードを紹介しましょう。

1.リクルートカード

リクルートカード

カード分類一般カード
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB、銀聯(UnionPay)
申込方法Web申込み
発行スピード-
年会費(税込)0円
年会費備考-
ショッピング限度額(上限)-
ポイント還元率(下限)1.20%
ポイント還元率(上限)3.20%
交換可能マイル-
ETCカード年会費(税込)0円
電子マネーチャージ楽天Edy、nanaco、Suica
海外旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)2,000万円
国内旅行傷害保険/死亡後遺障害(最大)2,000万円
ショッピング保険/国内利用(最大)200万円
「審査」「発行期間」口コミ平均DATA
審査通過率
審査通過/申込者数
ショッピング
限度額平均
キャッシング
限度額平均
カード発行
までの日数平均
対応
満足度
80%(4/5)46万円4万円8.2日3.8

結婚式場情報誌「ゼクシィ」やレストラン予約サイト「ホットペッパー」を運営するリクルートが発行しているクレジットカードです。年会費が無料ですが、ポイント還元率は1.2%とかなりの高水準を誇ります。

付帯ブランドはVisa、Mastercard、JCBから選べますが、ETCカードが無料なのはJCBだけです。車を運転しない人なら好みで選んでかまいませんが、運転する人で、ETCカードの支払元として設定したいならJCBをおすすめします。

2.Kyash Card

国際ブランドとしてVisaが付帯したプリペイドカードです。国際ブランドとしてVisaやMastercardが付帯したクレジットカード・デビットカードを支払元に設定し、Visaの加盟店で利用すると

  1. Kyash Cardの利用によるポイント還元:1.0%
  2. 支払元に設定したクレジットカード・デビットカードの利用によるポイント還元:そのカードの還元率

の2種類のポイントが受け取れるのです。なお、発行手数料として900円かかりますが、年会費は無料です。

teacher
今手元にあるクレジットカードやデビットカードをさらにお得に使いたい人におすすめします。