三井住友VISAデビュープラスカード徹底分析/ポイント・保険・年会費・口コミ評判。他のクレジットカードと比較してわかったメリットデメリット

目次

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカードの概要

三井住友VISAデビュープラスカードの概要

三井住友VISAデビュープラスカードは三井住友カードが発行している18歳から25歳までの若年層向けプロパーカードで国際ブランドはVISAです。

その特徴は最大還元率2.5%の高還元率と学生でも持ちやすいクレジットカードであることで、はじめてのクレジットカードにピッタリのカードです。

デメリットとしては海外保険がついていないため、海外に旅行をする機会がある人はもう一枚違うカードを持つと良いかもしれません。

三井住友VISAデビュープラスカードのスペック

人気ランキング6位
カード
三井住友VISAデビュープラスカード
発行会社三井住友カード株式会社
国際ブランドVisa
カードランク一般カード
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,350円(年1回以上の利用で翌年度無料)
年会費特典-
入会資格年齢18歳~25歳以下
カード発行スピード最短3営業日
キャンペーン情報最大10,000円キャッシュバック
ポイント還元率/基本1.000%
ポイント還元率/上限(ポイントモール除く)1.500%
ポイント還元率最大条件マイ・ペイすリボ設定後支払い
ポイント倍増特典マイ・ペイすリボ設定後支払い
ポイントアップモール経由で20倍
電子マネーiD/Apple Pay/WAON(オートチャージ可)/PiTaPa/Visa payWave
ショッピング限度額下限10万円
ショッピング限度額上限80万円
ショッピング保険/国内100万円(リボ払い・分割払い(3回以上)の場合のみ)
海外旅行傷害保険/死亡・後遺障害-
国内旅行傷害保険/死亡・後遺障害-

三井住友VISAデビュープラスカードのメリット

三井住友VISAデビュープラスカードは18~25歳までの方を対象にしたクレジットカードです。

そのため、25歳以上の方は作ることはできません。しかし学生にとっては、非常にメリットのあるカードです。

「クレジットカードを作りたいけど審査に通過しない」という経験があるかと思います。

学生の場合は特に、固定収入がないためにクレジットカードが作れないケースがあり、仕方なく現金払いやデビットカードを使っている方もいるかもしれません。

このデビュープラスカードは、利用限度額は最大で80万円、学生の場合は30万円と少額ではありますが、固定収入が少なくても作ることができるクレジットカードなのです。

クレジットカードが中々作れない方にもおすすめです。

クレジットカードの中には年会費がかかるものも多いのですが、このカードは手数料がほぼかかりません。

ただし年会費だけは、1,350円かかります。しかしこれも簡単に、実質無料に変更することができるのです。

年会費を実質無料にする条件は、年1回以上このクレジットカードを使用するだけです。このカードを使えば実質年会費はかかりません。

他のカードに関しては、年会費が無料になる条件が一定額以上の支払額のケースも多いのですが、それらのカードと比較すると、簡単に年会費を無料にすることができます。

このようなメリットがありますが、利用限度枠が30万円という点が気になる方もいるかも知れません。あまり限度額が高くないことにも、しっかりとした理由があります。

利用限度額が低い代わりに、ポイントが常時2倍付きます。つまりどんな支払をしてもポイントが2倍になることです。

通常の三井住友カードでは、できないことの一つとなっています。更に入会後3ヶ月間限定ですが、ポイントが5倍になるキャンペーンも行っており、これを利用すると還元率は2.5%にまで上昇します。

この還元率はどの程度かといえば、業界最高レベルなのです。

では、なぜここまでのポイントがつくのでしょうか?

それは、カードの作成は若年層に限定されているため、年間利用額はそこまで多くはありません。そのため、ポイントを多くつけてもカード会社側にとってはそこまでの痛手にはならないのです。

三井住友VISAデビュープラスカードのデメリット

man
三井住友VISAデビュープラスカードのデメリットは、何なのでしょうか?

大きな点としては2種類存在します。まずは年齢制限がある点です。通常の三井住友クラシックカードには、年齢制限はありません。

しかしこの三井住友VISAデビュープラスカードは、18歳~25歳までと制限がかけられています。

26歳以上の方が作ることはできませんので、違うカードを作ることをおすすめします。そして年齢制限があるからこそのデメリットもあります。

前述のとおり、利用限度額は通常よりも少なめに設定されています。学生の場合は10~30万、社会人の方でも最高で80万円は、クレジットカードを頻繁に使う方にとっては心もとない金額です。

そのため、このカードは買い物用と割り切ることが重要かもしれません。

買い物以外で使う予定の無い方や、そこまでクレジットカードを使う予定は無い方には、ポイントの還元率は入会3ヶ月までは業界水準でも高いためおすすめします。

このカードは25歳までと、年齢制限がかかっています。その関係で26歳以降はこのカードは使うことができません。

26歳になると同時に、カードが他のカードに切り替わるため、ポイントの還元率も年会費も大幅に変化します。

クレジットカードが切り替わる先としては、三井住友VISAプライムゴールドカード、もしくは三井住友VISAクラシックカードのどちらかを選び切り替えることになります。

カードが切り替わると、年会費もかかるため切り替わるのが嫌な方は、解約して他のカードを契約しましょう。

2つ目のデメリットは、海外旅行傷害保険がついていないことです。

クレジットカードには、旅行傷害保険がついているカードもあります。三井住友クラシックカードには傷害保険もついています。

この保険は使う機会が少ないかもしれませんが重要なものであり、仕事で海外に行くことが多い方などは、是非とも持っておきたい特典と言えるでしょう。

もしも海外に行くことが多い方は、他のカードを作るのがいいでしょう。

海外に行くことも無いし、保険なんて必要ないと思うかもしれませんが、万が一海外で手術が必要になった場合には、500~800万円の医療費を請求されてしまいます。

これらを保険無しで支払うのは、中々厳しいものがあるでしょう。

おすすめは他のカードとの2枚持ちがいいでしょう。買い物用に三井住友VISAデビュープラスカードを使用して、他にも保険としてクレジットカードを持っておけば、どこへ言っても怖いものはありません。

三井住友VISAデビュープラスカードのポイントプログラム「ポイントUPモール」

ポイント還元率/基本1.000%
ポイント還元率/上限(ポイントモール除く)1.500%
ポイント還元率最大条件マイ・ペイすリボ設定後支払い
ポイント倍増特典マイ・ペイすリボ設定後支払い
ポイントアップモール経由で20倍
ポイント名称ワールドプレゼントポイント
ポイント付与率1,000円 → 2ポイント
ポイント交換率/最大(現金・電子マネー・商品券)200ポイントで1,000ポイント
ポイントモールポイントUPモール
ココイコ!
ポイントモールポイント倍増/最大20倍
ポイント有効期限24ヶ月
キャッシュバック-
キャッシュバック率-

通常時のポイント付与の仕組み

通常時のポイント付与の仕組み

通常時のカード利用は、1,000円で2ポイントのポイントが貯まります。

通常の三井住友カードでは、1ポイントのみですので2倍の還元率です。なお、入会後3ヶ月間は5倍になるため還元率は2.5%です。

交換ルートとしては、1,100ポイントを5,000円分の商品券と交換することができたり、1ポイントを3マイルでの交換、1ポイントをヨドバシカメラで5ポイントに交換することができるなど、交換ルートは多岐にわたります。

ポイント倍増の仕組み

ステージ制プログラム

通常の還元率は1%ですが、三井住友カードにはボーナスプログラムというものが存在しており、表にあるように、利用金額に応じてポイントと還元率が上昇していきます。

しかし、デビュープラスカードではV1メンバーまでしか上がれないため、プライムゴールドカードにランクアップした際にこのボーナスは引き継がれます。

ステージ条件ボーナスポイント還元率
V1メンバー前年度の年間利用額50万円以上50万円利用で+50ポイント以降10万円毎に+10ポイント1.05%
V2メンバー前年度の年間利用額100万円以上50万円利用で+75ポイント以降10万円毎に+15ポイント1.08%
V3メンバー前年度の年間利用額300万円以上50万円利用で+150ポイント以降10万円毎に+30ポイント1.15%

新規入会キャンペーンキャッシュバック

三井住友VISAデビュープラスカードでは、他のカードと異なりポイントではなく、キャッシュバックを入会キャンペーンとして行っています。

最大10,000円のキャッシュバックがついてくるため他のカードと比べてもお得です。

新規入会キャンペーンキャッシュバック

ポイントモール「ポイントUPモール」

ポイントモール「ポイントUPモール」

三井住友カードにはポイントモールとして2つあり、一つはポイントUPモールワールドプレゼントのポイント優待サイトであり、ここを経由してネットショッピングを行えばポイントが、通常の2~20倍貯めることができます。

もう一つはココイコで、このサービスは対象の店舗で買い物をする前にエントリーをしてから買い物を行うと、ワールドプレゼントのポイント増量やキャッシュバックの特典などがもらえます。

ポイントモール「ポイントUPモール」 ポイントモール「ポイントUPモール」

人気ショップランキングトップ10

  • 楽天市場:ポイント2倍
  • Amazon:ポイント2倍
  • Amazonファッション:ポイント9倍
  • Yahoo!ショッピング:ポイント2倍
  • 【海外・国内ホテル】旅行予約のエクスペディア:8倍
  • ふるさと納税【楽天市場】:ポイント2倍
  • タカラトミーモール:ポイント2倍
  • Dell:ポイント10倍
  • ニッセンオンライン:ポイント5倍
  • マウスコンピューター:ポイント6倍

三井住友VISAデビュープラスカードのマイル

ANAマイル取得方法100ポイント → ANA300マイル
ANAマイル還元率/上限0.600%
ANAマイル移行手数料(税別)-
JALマイル取得方法-
JALマイル還元率/上限-
JALマイル移行手数料(税別)-
搭乗マイルボーナス-

マイル取得方法

デビュープラスカードは1,000円で2ポイントの還元が付きます。そのポイントは3マイルに交換することが可能で100ポイント以上から100ポイント単位で交換することができます。

なお、JALマイルには交換できません。

三井住友VISAデビュープラスカードの年会費

年会費は初年度が無料で2年目からは1,350円の年会費がかかります。

しかしこの年会費は、1年に1回以上カードを利用すればかかりません。実質無料のクレジットカードと言ってもいいでしょう。

家族カードの年会費

家族カードの発行はありません。

ETCカードの年会費・発行手数料

こちらのETCカードも、2年目から年会費が540円かかります。しかし1回以上利用することで、年会費は無料になります。

初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,350円(年1回以上の利用で翌年度無料)
年会費特典-
家族カード/初年度年会費(税別)-
家族カード/2年目~年会費(税別)-
ETCカード/発行手数料(税別)0円
ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)500円
ETCカード/年会費特典0円

三井住友VISAデビュープラスカードの優待サービス

VJトラベルデスク

三井住友カード会員は、VJトラベルデスクから国内・海外のパッケージツアーを申し込むと、同伴者も一緒にツアー代金が3~5%OFFとお得に利用できます。

VJトラベルデスク

海外レンタカー優待サービス

海外のレンタカーが三井住友カードで事前に予約することで、アメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・ヨーロッパで、10%OFFになるサービスです。

ハーツ・レンタカーとバジェットレンタカーとなります。

海外おみやげ品宅配サービス

出発前に選んだお土産を、帰国時に合わせて自宅に届けてくれるサービスです。何かとかさばるお土産を、事前に済ませておこくことで帰国時もゆったりできます。

VJデスク

世界中の首藤都市に設置されている「VJデスク」では、現地の観光情報からパスポートの紛失盗難などのサポートまで、旅を日本語でサポートしてくれます。万が一でも安心です。

三井住友VISAデビュープラスカードの保険サービス

海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険は、付帯されていません。

海外旅行傷害保険付帯条件-
海外旅行傷害保険/家族特約条件-
海外旅行傷害保険/死亡・後遺障害-
海外旅行傷害保険/傷害治療費用-
海外旅行傷害保険/疾病治療費用-
海外旅行傷害保険/賠償責任-
海外旅行傷害保険/携行品損害-
海外旅行傷害保険/救援者費用-
海外航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
海外航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)-
海外航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
海外航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-

国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険は、付帯されていません。

国内旅行傷害保険付帯条件-
国内旅行傷害保険/死亡・後遺障害-
国内旅行傷害保険/入院日額-
国内旅行傷害保険/手術費用-
国内旅行傷害保険/通院日額-
国内航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
国内航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)-
国内航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
国内航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-

ショッピング保険

ショッピング保険はしっかりと100万円分ついていますが、リボ払いや分割3回以上の支払い、もしくは海外での仕様が保険の対象になっているため、注意が必要です。

ショッピング保険の補償条件自動付帯
ショッピング保険/海外100万円
ショッピング保険/国内100万円(リボ払い・分割払い(3回以上)の場合のみ)

その他の保険

特にその保険サービスは、付帯されていません。

ライフアクシデントケア制度/空き巣被害見舞金-
犯罪被害障害保険/死亡・後遺障害-
犯罪被害障害保険/入院日額-
犯罪被害障害保険/通院日額-
シートベルト傷害保険/死亡・後遺障害-
カーアクシデントケア見舞金-

三井住友VISAデビュープラスカードの支払サービス

限度額

ショッピングの限度額は、最低が10万円で学生の場合は最高が30万円、最高でも80万円となっています。

クレジットカードで比較的少額ですが、クレジットカードで全て支払いをしない場合は、十分な限度額でしょう。

ショッピング限度額下限10万円
ショッピング限度額上限80万円
キャッシング限度額下限-
キャッシング限度額上限-

支払方法

支払い方法は、

  • 1回払い
  • 2回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス一括払い

があり、これらは他のクレジットカードとも差はありません。

しかしショッピングの保険は、リボ払いか分割払いで3回以上出ないと適用されないので、注意が必要です。

締め日毎月末締め
引落し日翌月26日払い(※15日締め翌月10日払いへの変更可能)
支払方法1回払い/2回払い/分割払い/リボ払い/ボーナス一括払い

キャッシング

キャッシング枠はついていません。

キャッシング限度額下限-
キャッシング限度額上限-
キャッシング金利-
キャッシング返済方法-

三井住友VISAデビュープラスカードの申込・発行

申込条件

申込みは18歳以上の25歳未満となっており、26歳以上は自動的にカードが切り替わります。

入会資格年齢18歳~25歳以下

発行スピード

最短3営業日でカード発行が可能です。

カード発行スピード最短3営業日

発行までの流れ

  1. WEBサイトから申込
  2. オンライン上で支払い口座の設定
  3. 審査
  4. 審査結果の伝達(メール)
  5. カード発行
  6. 自宅宛てに簡易書留郵便でカード発送

三井住友VISAデビュープラスカードが利用可能な電子マネー

三井住友iD(クレジット一体型)

三井住友カードにiD機能を搭載した一体型のクレジットカードです。

店舗によって使い分けて使うことができます。さらに2枚カードを保つ必要がなく、Apple Payも利用すればiPhone1台で全て管理できます。

三井住友カードWAON

イオンでの買い物がお得になる、電子マネーです。

お客さま感謝デーやお客さまわくわくデーには、特典の利用ができます。

PiTaPaカード

関西エリアをはじめ、全国の電車やバスなどの公共機関や、PiTaPaマークのあるお店での飲食やショッピング等の支払に使える電子マネーです。

三井住友VISAデビュープラスカードの口コミ評判


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です