ビックカメラSuicaカード徹底分析/ポイント・保険・年会費・口コミ評判。他のクレジットカードと比較してわかったメリットデメリット

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードの概要

ビックカメラSuicaカードの概要

ビックカメラSuicaカードはビューカードが発行しており、JR東日本とビックカメラが提携をしているクレジットカードです。

最大の特徴はクレジットカードとSuicaが一体型のカードという点です。

Suicaが付帯されていることで、JR東日本圏内ならば特に便利なクレジットカードとなっています。

国際ブランドもVISA、JCBの2種類から選択することができ買い物や電車での移動と様々な活躍する1枚です。

ビックカメラSuicaカードはクレジットカード、Suica、ビックカメラポイントカードが一体化したカードのため、複数のカードを持っていたものを1枚にまとめることができます。特にSuicaが非常に便利です。

電子マネーは数多くありますが、電車に乗れるものは公共交通系の電子マネーのみです。

そのSuicaをクレジットカードと一体化することで、このカード1枚で買い物から移動まで全てをこなせるカードとなりました。

具体的にはSuicaへのオートチャージが可能なため、毎回現金を持って券売機でチャージをするという面倒な時間もなくなります。

ストレスフリーで改札を抜けることができます。もちろんSuicaで買い物をすることもできるため、買い物にも便利なカードです。

通常のクレジットカードの場合は、Suicaにチャージしてもポイントの還元率は大したことはありません。

しかし、ビックカメラSuicaカードの場合は、1.5%の還元率です。そこまで変わらないと思われるかもしれません。

しかし「電車での移動が多い方はチャージの手間なし、チャージするたびにポイントが貯まる」と聞くと非常にお得に感じるでしょう。

こちらは初回に登録するだけで、チャージされてポイントも貯まるのことを考えると現金でチャージするのと比べると差は歴然です。

そしてもう一つ、ビックカメラポイントカードもこのカードと一体化されているため、ビックカメラSuicaカードで買い物をすると現金払いと同様に10%ポイント還元されます。

Suica払いならばJREポイントも含めて11.5%の還元率まで跳ね上がります。

このように、1枚で複数のカードの役割を担うことができるビックカメラSuicaカードですが、デメリットもあります。

最大のデメリットは定期券をこのカードに組み合わせる事ができません。

他のビューカードと同様に、裏面に定期券を作るということが、このカードではできません。

そのため本来は、定期券を別に持つ必要があります。しかしこの方法を回避するには、モバイルSuicaもしくはApplepayへの登録をすることで1枚にまとめる事が可能です。

また、カードの利用には制限がかかっています。家族カードなし、キャッシングなし、ETCカードは年会費がかかり、ポイントの変換ルートは少なめと買い物と移動以外にはカード特典は少なめです。

けれども、以上の点を差し引いてもオートチャージに対応しているカードの中では、年会費を簡単に無料にできるクレジットカードのため、JR東日本をよく使う方が持っていて、損はしないクレジットカードです。

ビックカメラSuicaカードのスペック

人気ランキング18位
カード
ビックカメラSuicaカード
発行会社株式会社ビューカード
国際ブランドVisa/JCB
カードランク一般カード
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)477円
年会費特典-
入会資格年齢18歳以上(学生可)
カード発行スピード通常2週間(仮カードは即日発行可能)
キャンペーン情報8,000円分のポイントをプレゼント
ポイント還元率/基本1.000%
ポイント還元率/上限(ポイントモール除く)11.500%
ポイント還元率最大条件ビックカメラにてSuicaで買い物するとポイント10%+JREポイント1.5%
ポイント倍増特典JREモールにて買い物、リボ払いなど
電子マネーSuica(オートチャージ可)/楽天Edy/nanaco
ショッピング限度額下限10万円
ショッピング限度額上限80万円
ショッピング保険/国内-
海外旅行傷害保険/死亡・後遺障害500万円(自動付帯500万円)
国内旅行傷害保険/死亡・後遺障害1,000万円

ビックカメラSuicaカードのメリット

  • ビックカメラでの買い物でポイント還元率最大11.5%
  • Suicaとクレジットカードを1枚にまとめられる。
  • 年1回でも使えば年会費は無料
  • JREポイントも貯まる
  • Suicaのオートチャージに対応している
  • 国内外の旅行傷害保険がついている
  • 新幹線の購入でもお得になる
  • WEB明細登録で年間600円分のポイントを貰える
  • 通常の還元率も1%
  • Suicaチャージで還元率1.5%
  • Apple payに対応している
  • 初年度の年会費は無料
  • JRE提携店では108円で1ポイント付与される。

ビックカメラSuicaカードのデメリット

  • 定期券を組み合わせることができない
  • 年1回使わないと年会費がかかる
  • ビックカメラポイントからSuicaへのポイント交換はレートが悪い
  • 家族カードは発行されていない
  • ポイントの付与は1,000円で1ポイントから
  • ETCカード発行には年会費がかかる
  • JR東日本の範囲外はオートチャージが不可
  • 海外旅行傷害保険の金額が少ない
  • ショッピング保険はついていない

ビックカメラSuicaカードのポイントプログラム

ポイント還元率/基本1.000%
ポイント還元率/上限(ポイントモール除く)11.500%
ポイント還元率最大条件ビックカメラにてSuicaで買い物するとポイント10%+JREポイント1.5%
ポイント倍増特典JREモールにて買い物、リボ払いなど
ポイント名称JREポイント
ポイント付与率1,000円 → 5ポイント
ポイント交換率/最大(現金・電子マネー・商品券)1,000ポイントで1,000円分キャッシュバック
ポイントモールJREモール
ポイントモールポイント倍増/最大3.50%
ポイント有効期限24ヶ月
キャッシュバック-
キャッシュバック率-

通常時のポイント付与の仕組み

ビックカメラSuicaカードのポイントは利用額1,000円で5ポイント付きます。そのため基本還元率は1%となっています。

ポイントの交換先としては、1,500ポイントで1,000円分のSuicaチャージにするかビックポイントと1:1交換する方法があります。

通常時のポイント付与の仕組み

ポイント倍増の仕組み

ビックカメラで還元率最大11.5%

ビックカメラSuicaカードでは、JREポイントとビックポイントの2種類のポイントが貯まります。

そしてビックカメラで買い物をすると11.5%のポイントがたまります。

しかし、これには条件がありますが、Suicaに事前にチャージを行っており、そのままSuicaで買い物をした場合に限り、JREポイント1.5%とビックポイント10%の合計11.5%がもらえます。

そのままクレジット払いの場合は、ビックポイントの10%しか貯まりませんので注意が必要です。

ビックカメラで還元率最大11.5%

スペシャルボーナス

JRE加盟店での買い物では、100円につき1ポイントのJREポイントがたまります。

新規入会キャンペーンポイント

新規入会キャンペーンでは、

  • キャンペーン中に2万円以上利用で1,000ポイント(最大5,000ポイント)
  • オートチャージ3,000円以上で1,000ポイント
  • JCBブランド限定で抽選で2,000ビックポイント

入会ポイントを獲得するにはある程度の利用とオートチャージが前提になります。

入会しただけではポイント獲得できないため、比較的ポイントの取得難易度は高いです。

また抽選でもらえるポイントもJREポイントではなく、ビックポイントのため注意が必要です。

新規入会キャンペーンポイント

※期間限定となります。詳細はホームページでご確認ください。

ポイントモール「JREモール」

ポイントモール「JREモール」

JR東日本グループが運営するショッピングモール「JRE MALL」は、ビューカードで買い物をすると、還元率が3.5%、キャンペーン次第では7.5%まであがります。

ポイントモール「JREモール」

人気ショップランキングトップ10

  1. 鉄道あんてな:ポイント5倍
  2. GENERAL STORE RAILYARD ポイント5倍
  3. お取り寄せきっぷ:ポイント5倍
  4. 大人の良彩百貨店:ポイント5倍
  5. トレインショップ:3倍
  6. ネットでエキナカ:ポイント3倍
  7. カナレール:ポイント3倍
  8. 暮らしなでしこ:ポイント5倍
  9. お酒とグルメMASUKI:ポイント3倍
  10. シュミル:ポイント4.5倍

ビックカメラSuicaカードのマイル

ANAマイル取得方法-
ANAマイル還元率/上限-
ANAマイル移行手数料(税別)-
JALマイル取得方法-
JALマイル還元率/上限-
JALマイル移行手数料(税別)-
搭乗マイルボーナス-

マイル取得方法

ビックカメラSuicaカードは、マイルに直接交換することはできません。

JREポイントは、マイルへの交換は出来ないため、JALSuicaカードを作りマイルへの交換をするか、ビックポイントを貯めて4,000ポイントで1,000JALマイルに交換する以外は、マイルを貯められません。

あまり効果的とは言い難いですね。マイルを交換する場合は、他のカードにすることをおすすめします。

マイル取得方法

ビックカメラSuicaカードの年会費

ビックカメラSuicaカードは年会費は初年度無料ですが、2年目からは税抜き477円かかります。

しかし、年1回以上の利用で年会費は無料になります。そのため年間1回以上カードを使う方ならば、とくに問題ないです。

Suicaへのオートチャージ設定を事前にしておけば、年会費もSuicaの残高問題も両方解消できるため、一石二鳥でおすすめです。

家族カードの年会費

ビックカメラSuicaカードは家族カードを発行していません。そのため、複数枚持つには一人ひとりカードを申込み作る必要があります。

ETCカードの年会費・発行手数料

初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)477円
年会費特典-
家族カード/初年度年会費(税別)-
家族カード/2年目~年会費(税別)-
ETCカード/発行手数料(税別)0円
ETCカード/初年度年会費(税別)477円
ETCカード/2年目~年会費(税別)477円
ETCカード/年会費特典-

ビックカメラSuicaカードの優待サービス

駅レンタカー

駅レンタカーを利用する時、営業所でビューカードを提示すると、基本料金の10%割引で利用できます。

ジェイアールバス関東

乗車日当日の東京駅~名古屋駅間の夜行バスの乗車券を発売窓口で購入し、ビューカードで支払いをすると、片道普通運賃(当日の割引運賃を除く)より10%割り引がれます。

JRホテルグループ

JRのターミナルに直結しているホテルの宿泊基本料金を10%割引

ビックカメラSuicaカードの保険サービス

海外旅行傷害保険

海外傷害保険は500万円分が自動付帯されます。

一般カードで自動付帯されている点は嬉しいポイントですが、金額は500万円ですので少し物足りない金額です。

旅行に行く際には、他のカードももって行くことをおすすめします。

海外旅行傷害保険付帯条件利用付帯(自動付帯)
海外旅行傷害保険/家族特約条件-
海外旅行傷害保険/死亡・後遺障害500万円(自動付帯500万円)
海外旅行傷害保険/傷害治療費用50万円(自動付帯50万円)
海外旅行傷害保険/疾病治療費用50万円(自動付帯50万円)
海外旅行傷害保険/賠償責任-
海外旅行傷害保険/携行品損害-
海外旅行傷害保険/救援者費用-
海外航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
海外航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)-
海外航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
海外航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-

国内旅行傷害保険

海外保険だけではなく、国内の旅行保険も付帯されており、こちらは利用付帯ですが傷害保険も1,000万円分付帯されています。

国内旅行傷害保険付帯条件利用付帯
国内旅行傷害保険/死亡・後遺障害1,000万円
国内旅行傷害保険/入院日額3,000円
国内旅行傷害保険/手術費用30,000円
国内旅行傷害保険/通院日額2,000円
国内航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
国内航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)-
国内航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
国内航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-

ショッピング保険

ショッピング保険は、付帯されていません。

ショッピング保険の補償条件-
ショッピング保険/海外-
ショッピング保険/国内-

その他の保険

その他の保険は付帯されていません。

ライフアクシデントケア制度/空き巣被害見舞金-
犯罪被害障害保険/死亡・後遺障害-
犯罪被害障害保険/入院日額-
犯罪被害障害保険/通院日額-
シートベルト傷害保険/死亡・後遺障害-
カーアクシデントケア見舞金-

ビックカメラSuicaカードの支払サービス

限度額

ビックカメラSuicaカードの限度額は最大で80万円ですが、利用限度額はビックカメラSuicaカード側が判断し確定します。

スマホから、手軽に限度額上昇申請が可能です。

キャッシングは、ショッピング限定のクレジットカードのため、キャッシング枠はついていません。

ショッピング限度額下限10万円
ショッピング限度額上限80万円
キャッシング限度額下限-
キャッシング限度額上限-

支払方法

支払い方法は月末締め・翌々月4日払いになっており、支払い方法に関しては国内で、

  • 1回払い
  • 2回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い

が使えます。支払い方法は、他のクレジットカードとそこまで大きな違いはありません。

海外での使用は、1回払いのみです。

締め日月末締め
引落し日翌々月4日払い
支払方法国内:1回払い/2回払い/分割払い/リボ払い/ボーナス払い
海外:1回払い

キャッシング

ショッピング限定のクレジットカードのため、キャッシング枠はついていません。

キャッシング限度額下限-
キャッシング限度額上限-
キャッシング金利-
キャッシング返済方法-

ビックカメラSuicaカードの申込・発行

申込条件

申込み条件は、18歳以上です。

入会資格年齢18歳以上(学生可)

発行スピード

カードの発行スピードは、2週間前後です。

カード発行スピード通常2週間(仮カードは即日発行可能)

発行までの流れ

  1. WEBサイトから申込
  2. オンライン上で支払い口座の設定
  3. 審査
  4. 審査結果の伝達(メール)
  5. カード発行
  6. 自宅宛てに簡易書留郵便でカード発送

ビックカメラSuicaカードが利用可能な電子マネー

Suica

JR東日本が提供しているプリペイド型の電子マネー、ビックカメラSuicaカードを使い、オートチャージ設定で一定金額を下回ると自動的にチャージされます。

楽天Edy

プリペイド型の電子マネーです。 ビックカメラSuicaカードを使ってチャージすることができます。

nanaco

プリペイド型の電子マネーです。 ビックカメラSuicaカードを使ってチャージすることができます。

ビックカメラSuicaカードの口コミ評判


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です